事業案内

管更生工

非開削管路構築工法 その1

インシチュフォーム工法

既設管内に熱硬化性樹脂を含浸したライナーバックを、水圧もしくは空気圧にて既設管渠内に反転または引き込みにて挿入後、温水あるいは蒸気にて樹脂を硬化させ既設管路の中にまったく新しい管路を構築する工法です。

インシチュフォーム工法

非開削管路構築工法 その2

ダンビー工法

硬質塩化ビニル製の帯板(ストリップ)を既設管の内側に密着させながら接合用嵌合部材(ジョイナー)を使ってスパイラル状に製管(ストリップ管)し、ストリップ管と既設管の隙間に充填材を注入することで、既設管、充填材、ストリップ管の三つが一体化した複合管を形成します。

ダンビー工法